FAQ・お問い合わせ

42 Tokyoへの入学やPiscine受験、受講などよくお寄せいただくご質問を掲載しています。お問い合わせ前にご確認ください。

42 Tokyoについて

授業料以外にお金がかかりますか?
入学金、授業料ともに一切かかりません。ただし、事務局に提出いただく必要書類等の作成や、その他応募にかかる費用はご自身の負担となります。交通費生活費などもご自身の負担となります。
寮はありますか?
42 Tokyoでは寮の提供・斡旋は行なっておりません。また提供する予定も現在のところありません。
学校に通いながら、入学することはできますか?
学校に通いながら受講する方もいますが、課題にはおおよそ週平均35時間 (毎日5時間程度)以上の時間が必要です。施設は24時間利用できますので、課題ができずに脱落しないよう気をつけましょう。
言語は何を学べますか?
カリキュラムの前半はC言語で課題に取り組みます。 そのあとの言語は自分で選びましょう。
卒業まで何年かかりますか?
42 Tokyoには卒業という概念がありませんが、多くの学生は1年〜2年在籍しています。学生は入学するとLevel 0から始まり、最高レベルのLevel 21を目指します。
在宅等、施設外での受講、または月に数回の通学での学習は可能ですか?
学生同士の対面コードレビューがあるため通学が必要になります。Piscineについても施設外での受験はできません。
※現在、コロナウイルス対策として校舎へのアクセスを制限し、オンラインでの試験を中心に運営しておりますが、試験中に来校を求める場合があります。

応募・選考に関して

高卒資格を持っていなくても応募できますか?
学歴に関係なく応募することが可能です。
現在、海外に在住しています。入学は可能でしょうか?
入学自体は可能ですが、学習システム上、施設に来る必要があるため、学習を進めることが困難になると思われます。
入学試験の時期と内容について教えてください。
入学試験に関しては当ホームページに最新情報が掲載されております。こちらをご確認ください。
合否結果はどのように分かりますか?
オンラインテスト、Piscineともに登録メールアドレスに連絡をいたします。
※「@apply.42tokyo.jp」からのメールが迷惑メールに入らないよう設定をお願いします。
名前や年齢、住所等を入力後に変更することはできますか。
同一の方が複数の登録を行うことを防ぐため変更はできません。入力時にはご注意ください。
応募の期限はいつまでですか?
webテストやPiscine受験に特定の期限はありません。ただしPiscineを受けられる人数に限りがあります。上限になるとキャンセル待ちや次期開催のご案内となりますので、早めの応募をおすすめいたします。

Piscineについて

Piscineは仕事や学校があっても受ける事ができる内容なのでしょうか? 土日のみの通学でも大丈夫ですか?
Piscineを受験することは可能ですが、受験者の滞在時間は週平均35〜56時間 (毎日5〜8時間) となっています。 またチームプロジェクトのレビューや実力テストを平日の日中に行うことも頻繁にありますので、両立して合格するのは非常に難易度が高いと思われます。
Piscineの初日や特定の日に参加できない事情があるのですが、不参加でも大丈夫でしょうか?
Piscine中の1日であれば問題ありませんが、参加できない日が続くと試験に影響が出ると思われますのでご注意ください。
Piscineは施設外(自宅等)からの受験は可能ですか?
原則、施設外で受験できません。Piscine中に来校しておこなうコンテンツがあります。
※現在、コロナウイルス対策として校舎へのアクセスを制限し、オンラインでの試験を中心に運営しておりますが、試験中に来校を求める場合があります。
Piscineの合否はいつ頃わかりますか?
合否の連絡は1〜2週間程度とお考えください。

再受験について

オンラインテストが不合格となった場合、再度受験することはできますか?
オンラインテストの受験は、募集期ごとに1回の受験となっております。今期受験された方は、次期募集開始時から受験することができます。
Piscineが不合格となった場合、再度受験することはできますか?
入学希望の方に公平に受験していただきたいため、現在は受験することはできません。

その他

活動や運営はどのように行われるのですか?
一般社団法人42 Tokyoの業務の一部を合同会社DMM.comが委託を受けて運営を行なっております。
応募希望者ですが、施設見学はできますか?
応募希望者への説明会を実施しておりますので、その際にご覧ください。 説明会のご案内は公式FacebookTwitterで発信していく予定です。企業や教育機関関係者の方はこちらからご連絡ください。
ビザに関して
42 Tokyoは国指定の学校機関ではないため、留学ビザを発行することはできません。必要であれば、留学ビザなどは別途取得ください。
説明会や直接話を聞ける機会などありますか?
説明会のご案内は公式FacebookTwitterで発信していく予定です。

法人の方やFAQで解決しなかった方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ